二世のための祝福結婚講座

第12回「マリヤの信仰とイエスの誕生」

タマルが歴史的な勝利の基準を立てましたが、神はすぐにメシヤを地上に送ることはしませんでした。なぜなら、サタンの支配権はすでに民族の基盤まで広がっていたからです。神は善の民族圏の基盤を広げるために2000年かけてイスラエル民族を導きました。そしてついにメシヤを送る基盤が整います。メシヤの誕生において重要な役割を担ったのがマリヤという女性でした。今回は、マリヤの信仰とイエスの誕生について解説します。

真の父母様聖婚60周年記念「孝情天宙祝福式」が盛大に挙行(速報版)

世界平和統一家庭連合 NEWS ONLINE より

DATE 2020年2月10日

天一国8年 天暦1月14日(陽2.7)、韓国・加平郡の清心平和ワールドセンターにて「天地人真の父母天宙聖婚60周年記念『2020天地人真の父母孝情天宙祝福式』」が行われ、64カ国から未婚6000組のほか、既婚9000組や天寶入籍者3500家庭などおよそ3万人が参加しました。

第1部の「天地人真の父母天宙聖婚60周年記念式」では、全世界の教会員食口を代表して、真のご家庭の文孝進様・文姸娥様家庭と文興進様・文薰淑様家庭が真の父母様(文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻)に感謝牌を捧げました。この感謝牌は、神様の解放と人類救援、世界平和を実現するために、真の愛をもってその生涯を捧げてこられた真の父母様への感謝の想いを表したものです。

そして縦的430代の先祖祝福と横的430双の祝福を完成した神氏族メシヤとして、天寶に入籍する代表13家庭に、真の父母様が天寶函を授与されました。

第2部の「2020天地人真の父母孝情天宙祝福式」は、真のお母様(韓鶴子総裁)が主礼を務められ、文孝進様・文姸娥様家庭の長男・信出様と次男・信興様のそれぞれのカップルをはじめ、全世界から6000組が天の祝福を授かりました。

祝福式では、円形の舞台に上がった各国代表の60組をはじめ、すべての新郎新婦に聖水儀式が行われ、聖婚問答がなされた後、真のお母様が天の父母様の前に「きょうのこの行事が行われるまで、天のご加護と大きな愛の前に真の父母は感謝、感謝、天の前に栄光をお返しいたします」と祝祷してくださいました。続いて指輪交換、聖婚宣布が執り行われました。

第3部は「孝情文和祝祭」が行われ、世界的に有名なテノール歌手のポール・ポッツ氏と韓国少女民族舞踊団リトルエンジェルスによる歌の公演に続き、文孝進・文姸娥様家庭の長女・信汝様が独唱。文信出様カップルが真の父母様に宛てた書信を朗読され、真の父母様ご聖婚60周年をお祝いするとともに、変わらない孝情で、真の父母様の願われる子女になれるよう努めることを表明されました。

世界から3万人を超える参加者らは、天地人真の父母様に感謝しながらこの日を心から祝い、天の父母様がご臨在される神世界の安着のため、祝福家庭としての使命を全うしていくことを、深い喜びとともに決意しました。

元記事は,こちらです。→ https://unificationnews.jp/report/11938

BBC NEWS より

【写真で見る】 新型ウイルス流行しても開催 韓国の合同結婚式 (2.11)

https://www.bbc.com/japanese/amp/features-and-analysis-51440955?fbclid=IwAR1x302v8TGT6NduZMqZ4_coFTaL8II4YWvyGcM32DShgZliqh0d8iM0DEg

In pictures: South Korea mass wedding defies coronavirus fears (2.7)

https://www.bbc.com/news/world-asia-51414560?fbclid=IwAR3VxCGoAFzLihBbWw4-LqyneJ0U1HmJFD6NSOuX2dJVGCGIUBWZSm6rtPs

ほぼ5分でわかる祝福結婚Q&A

第65回「天寶入籍のための特別恩赦とは何でしょうか?」

真の父母様は、2013年から2020年までの7年路程を通じて「天一国安着時代」を開かれました。それ故に全ての祝福家庭が神氏族メシヤの使命を成し遂げ、天寶として入籍することのできる時を迎えました。真の父母様は、全祝福家庭と食口が全ての罪を清算し、天寶として入籍できるよう、特別恩赦の道を開いてくださいました。今回は、特別恩赦の摂理的な背景について解説します。