第51回 中国問題④「中国の『改革開放政策』」


今回の「中国問題」では、中国が資本主義経済を取り入れて以降の政策について説明します。前回解説したとおり、中国の大躍進政策は大失敗しました。そしてそれをけん引した毛沢東は国家主席を辞任しました。次に時の権力者となったのは鄧小平でした。鄧小平はどのような経済政策を行い、どのような政治、外交を展開したのでしょうか。中国の近代化の道のりをたどります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

captcha

Please enter the CAPTCHA text