第50回 中国問題③「中国の『大躍進政策』」(6分)


今回は、中国が建国された当時の経済政策、「大躍進政策」について解説します。1949年、毛沢東を国家主席として建国された中華人民共和国。中国は社会主義国家として、マルクスの思想、すなわち「共産主義」の理念に従ってあらゆる政策を進めました。経済政策もまた、国家主席(共産党政権)の計画によって運営される「計画経済」が推し進められました。さて、その結果はどうだったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

captcha

Please enter the CAPTCHA text

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください