第49回 中国問題②「中華民国と中華人民共和国」


日本が第二次世界大戦で戦った相手は連合国です。連合国とはたくさんの国のグループの集まりですが、その中心はアメリカ、イギリス、フランス、中国、ソ連の5カ国でした。これが後に、国連の常任理事国になりました。実は、この時の中国と、今の中国とは違う国です。場所は同じ中国なのですが、政権や国の在り方が全く違います。皆さんはこのことをご存じだったでしょうか。今回は、二つの中国、中華民国(台湾)と中華人民共和国の成り立ちについて解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

captcha

Please enter the CAPTCHA text

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください