6/10 廣井孝弘博士サイエンス講演会

6/10 廣井孝弘博士が熊本阿蘇家庭教会に来てくださりサイエンス講演会が行われました。(昭和35年(1960年)生まれ、岐阜県出身。東京大学大学院理学系研究科鉱物学専攻博士課程修了(理学博士取得)。現在米ブラウン大学惑星地質・上級研究員。隕石と小惑星の鉱物分光学の研究の第一人者。2000年、隕石学への貢献によって小惑星(4887)タキヒロイが命名される。日本の惑星探査ミッション「はやぶさ」「かぐや」「はやぶさ2」に共同研究者として参加されておられる。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

captcha

Please enter the CAPTCHA text

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください