二世のための祝福結婚講座 動画版(3) 「理想家庭と四大心情圏」

男性と女性が結婚し、神の愛によって一つになれば、そこに新しい生命が誕生し、夫婦は父母となります。親と子が共に暮らす基盤が家庭です。文鮮明先生は「平和理想世界はモデル理想家庭から」と語られ、「家庭は愛の学校である」と教えています。神を中心とした真の家庭が現れてこそ、世界の平和が実現するということであり、人は平和の礎となる愛を家庭で学ぶということです。今回は家庭における四つの愛、四大心情について解説します。

HJグローバルニュース(2019年9月28日)

1. 特集 – 神韓国2地区神京原国「2019南北統一希望前進大会」

2.世界ニュース -真の家庭(神日本:4地区YSP、西日本青年学生1万人希望前進大会 / 孝情世界平和財団、2019鮮鶴奨学生孝情キャンプ, 2019年2学期メンタリング奨学キャンプ) -神氏族メシヤ活動 (ネパール:神氏族メシヤ祝福式, 孝情天寶修練会 特別大役事 / 孝情学術苑、孝情アカデミア 神統一韓国最高指導者課程夏季ワークショップ) -平和運動(韓国宗教協議会、第9回2019宗教平和ピースカップ宗教指導者親善サッカー大会, ユンノリ ユネスコ人類文化遺産登録のための2019ユンノリ和合ハンマダン / 神韓国:4地区、全北平和大使協議会、平和統一安保講演会開催 / モーリシャス共和国:世界平和女性連合、孝情人格教育 政府支援事業採択) -青年活動(ジンバブエ:新規食口青年学生7日原理修練会 / コンゴ民主共和国:天一国青年宣教師修了式) – 主要ニュース(神韓国:孝情正午定着絶対性教育全国巡回, 2019神日本忠孝家招請孝情聖地巡礼)

U-ONE NEWS 2019年9月27日号

「『世界巡回勝利記念』秋夕節特別行事」(9月13日HJ天宙天寶修錬苑)における真のお母様(世界平和統一家庭連合の韓鶴子総裁)のみ言をはじめ、「大阪青年学生1万人大会および祝勝会」(9月22日 大阪 大阪港南ATCホール)が収録されています。

第109回 復帰原理「アベルの立場を確立したヤコブ」

イサクの家庭において子供のエサウとヤコブによる実体基台がなされなければなりませんでした。そのためには次男のヤコブが神から愛される位置に立たなければなりません。ノア家庭において父ノアと次男ハムの一体化が必要だったように、信仰基台を立てた父イサクの勝利圏を次男ヤコブが受け継がなければなりませんでした。今回は、ヤコブがいかにして信仰基台の中心人物、すなわちアベルの立場を確立していったのかについて解説します。

第99回 天皇について⑦「天皇の歴史性~象徴天皇」

男系男子の問題を巡っては、「このままでは男系男子の天皇がいなくなってしまう」「皇室典範を変えて女性天皇を認めたらいいのではないか」「女系天皇も認めたらいいのではないか」という話が出ました。今回は、天皇の男系男子問題の解決方法と、「日本」という国の在り方を考える上で欠くことのできない天皇の歴史性から見た「象徴天皇」の意義について考えます。