U-ONE NEWS 2019年3月29日号

「2019天一国指導者総会閉会式」の真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言(2月15日 韓国・HJ天宙天寶修錬苑)をはじめ、「米寿・傘寿・喜寿 先輩家庭祝賀会」(3月21日 東京・松濤本部)の模様、「STF親子セミナーおよび修了式」(3月23日〜24日 茨城・土浦研修センター)、「鮮文大韓国語教育院 30周年」(3月20日 韓国・牙山キャンパス)などが収録されています。 続きを読む »

第85回 復活論(1)「復活とは?」

「復活」とはどういうことなのでしょうか。文字どおり解釈すれば、「再び生きる」ということですが、では「再び生きる」とはどういう意味なのでしょうか。「死んだ人々がよみがえる」「死人を葬ることは、死人に任せておきなさい」「生きているというのは名だけで、実は死んでいる」など、聖書では、一般的な肉体の生死の概念とは違う生死の概念が使われています。それはいったいどのように理解すべき内容なのでしょうか。 続きを読む »

第75回 北方領土問題⑥「日本とロシアはどんな交渉を行ってきたのか?」

日本は、サンフランシスコ講和条約で国際社会に復帰しましたが、この条約にソ連は参加しませんでした。日本とソ連は第二次大戦で戦いましたが、両国において戦争が終わったという意味での平和条約はいまだ交わされていません。1956年になされた「日ソ共同宣言」で日本とソ連(当時)は国交を回復しましたが、これは平和条約ではありませんでした。日本とロシア(旧ソ連)は今日までどんな交渉を行ってきたのでしょうか? 続きを読む »

U-ONE NEWS 2019年3月22日号

熊本阿蘇家庭教会で行われた地区行事が紹介されています。8:10過ぎからです。

「鮮鶴奨学証書授与式および奉仕賞表彰式」の真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言(2月13日 韓国・清心国際青少年修錬院)をはじめ、「徳野会長の中四国エリア巡回」(3月16日 広島 17日 愛媛)の模様、「天一国青年宣教師帰国報告修練会」(3月12日~16日 神奈川・宮崎台国際研修センター)、「九州 障がいをもつ子女祝福のための父母集会」(3月16日 熊本阿蘇家庭教会)などが収録されています。

第84回 メシヤ論(10)「イエスの復活とキリスト教の出発」

イエスは十字架で極刑に処せられ死んでしまいましたが、死後3日目に復活し、40日間にわたって弟子たちを訪ね、もう一度、弟子たちの基台を立て直します。そして弟子たちはローマの大迫害を乗り越え、世界伝道に出て行きます。では、キリスト教はいつから始まったのでしょうか。その後、キリスト教はどのように拡大していったのでしょうか。今回が、メシヤ論の最終講座となります。 続きを読む »

第74回 北方領土問題⑤「北方領土問題の戦後の経緯」

ソ連(当時)は日本と中立条約を結んでいたにもかかわらず、それを破って千島列島に攻め込んできました。日本は「ポツダム宣言」を受諾。連合国軍に降伏し、武装解除したのです。ところが、ソ連は中立条約を破って攻め込んできただけでなく、日本が敗戦を受け入れた後も日本に攻め込んできたのです。歯舞と色丹には、降伏文書に調印した後に攻め込んできました。今回は、北方領土問題の戦後の経緯について解説します。 続きを読む »