「真の万物の日」おめでとうございます!!

Posted by: | Posted on: 6月 10, 2021

聖婚61周年記念行事まとめ映像

Posted by: | Posted on: 6月 3, 2021

2020希望前進大会まとめ映像

Posted by: | Posted on: 6月 2, 2021

統一運動情報

Posted by: | Posted on: 6月 1, 2021

神日本の1万人の青年たちがみ旨の先頭に立つことを誓う

★JAPAN TOP GUN ASSEMBLY 2021★

 5月29日、東京・渋谷の世界平和統一家庭連合本部をメイン会場に、神日本家庭連合未来人材局が主催する「JAPAN TOP GUN ASSEMBLY」が開催されました。

つづきは,こちら↓

https://www.kogensha.jp/news_app/detail.php?id=11173&fbclid=IwAR2zyLOPDRTdiOEnbrPyVRZT8pm-ENBPbLnEfadGTI_UV9MLRa9_LooLKlI


JAPAN TOP GUN ASSENBLY

Posted by: | Posted on: 5月 28, 2021

熊本阿蘇家庭教会礼拝堂で視聴します。

多くの青年・学生達の参加をお待ちしています。

教会に来れない方は,Peacelink で視聴できます。


統一運動情報

Posted by: | Posted on: 5月 13, 2021

韓半島の平和に変革をもたらすシンクタンクが出帆

★神統一韓国安着のためのシンクタンク2022出帆希望前進大会★

 5月9日、韓国・清平の清心平和ワールドセンターで「神統一韓国安着のためのシンクタンク2022出帆希望前進大会」が開催されました。同希望前進大会はインターネットを通じて生中継されました。

つづきは,こちら↓

https://www.kogensha.jp/news_app/detail.php?id=10931&fbclid=IwAR2fyObe1FquhoLFh6Ix5jx0Z84lDAZ1_4iExuvu6yd-dCZsIORs-tISyJc


創設者韓鶴子総裁のThink Tank 2022発足大会

Posted by: | Posted on: 5月 10, 2021

(FFWPU KOREAホームページより、韓国語からの自動翻訳)

神統一韓国のThink Tank 2022発足希望前進大会

マイクペンス前米副大統領、マイクポンペイオ前米国務長官、潘基文前国連事務総長、マークエスパー前米国防相など多数参加
チョン・セギュン前首相の祝辞、フン・センカンボジア首相祝電

天宙平和連合(以下UPF)と世界平和統一家庭連合(以下家庭連合)は、共同主催で、5月9日(日)午前9時30分からコロナ19社会的距離を置く防疫指針を遵守し、非対面方式であるオンライン世界194カ国100万人余りが参加した中で「新(神)統一韓国のThink Tank 2022発足希望前進大会」を開催したと明らかにした。イベントは、「韓半島の平和統一と恒久平和の世界を実現」というテーマで国際的参加者たちのために、14の言語に同時通訳して行われた。

コロナ19ファンデミクに関係断絶と人間の尊厳の喪失、世界経済の不安定性、自国の利益中心主義、北東アジア新冷戦体制は、南北関係の緊張状態につながり、軍事的衝突状況に置かれている。これまで以上に政治、経済、社会、文化、宗教、マスコミ、学術などの全分野の1つの力を中心とした大統合と大連帯が必要時代である。このような緊迫した時代の要請に合わせてスタートする世界の知識人の連帯体」Think Tank 2022」は、現在の大韓民国の危機と試練に平和と統一の基礎となる共生・共栄・ボールのビジョンを提示し、朝鮮半島の持続可能な平和と恒久共同繁栄を遂げている。南と北が本当に一つになる新統一韓国の時代、すなわち21世紀大韓民国がアジア・太平洋時代の中心国家として成長することができるように加えてよく生きる共生の経済、加えて参加している公営の政治、加えて実践する倫理のボールのを持っている各分野を一緒に政策を提案したい。Think Tank 2022は韓国1,011人、世界1,011人が一緒にして、合計2,022人で構成された。

第6回となるThink Tank 2022発足希望の前進大会は、世界中の発足式である1部と地域別の発足式である2部行われた。1部Think Tank 2022発足希望の前進大会は記念映像をはじめとユン・ヨンホ家庭連合、世界本部長の開会宣言、イスラム教・キリスト教・仏教・ヒンズー教・シーク・ジャイナ教・家庭連合8台の終端代表平和祈り式、平和の歌提唱、アメリカメガ処置であるジョナサン・ポルウェル(Jonathan Falwell)トーマスロードバプテスト教会選任牧師の平和の起源は、潘基文前国連事務総長であるの歓迎の辞、ニュート・ギングリッチ(Newt Gingrich)元米国下院議長・チョン・セギュン前首相の祝辞、マイクフェンス(Mike Pence)元米国副大統領・ホセ・マヌエル・バローゾ(JoséManuel Barroso)前EU執行委員長(前ポルトガル首相)の基調講演、フン・セン(Hun Sen)、カンボジア首相の蓄電順につながった。そして非照射オスマニ(Vjosa Osmani)コソボ大統領・フセインのでウィニー(Hussein Mwinyi)ザンジバル大統領・フェリックスウルロア(Felix Ulloa)、エルサルバドル副・オルシェグン・オバサンジョ(Olusegun Obasanjo)前ナイジェリアの大統領の特別祝賀メッセージ、マイク・ポンペイオ(Mike Pompeo)前米国務長官・ジム・ロジャーズ(Jim Rogers)ロジャースホールディングス会長の基調講演、サムルノリ人金徳洙とハンウルリム芸術団の祝賀公演、韓国知事と国会議員の祝賀メッセージ、マーク・エスパー(Mark Esper)元米国防長官・2020年ノーベル平和賞受賞団体のデビッド・ビーズリー(David Beasley)国連世界食糧計画事務局長・アストラゼネカワクチンを共同開発したサラ・ギルバート(Sarah Gilbert)オックスフォードバック神学教授の基調講演、

2部地域Think Tank 2022発足、決意式、昼食、文化公演や感想を発表順に進行された。国内では地域別にソウルミレニアムヒルトンホテル、仁川松島セントラルパークホテル、水原ラマダプラザホテル、春川世宗ホテル、牙山鮮文大学校国際会議室、酒グランドプラザホテル、全州ラハンホテル、光州ラマダホテル、大邱インターブルゴホテル、釜山ロッテホテルで開催された。

マイクペンス元米国副大統領は基調演説で「10億人以上がワクチン接種を完了しコロナウイルス終息が一日一日近づいオーサー公益のために国が力を合わせればできないことがないという教訓を得た」とし、「副大統領を務めていた4年間、米国と韓国は法治主義の下、多くの成果を出し、共同防衛のために、私たちの約束は変わらないだろう」とした。そして「私たちの共同の相手に対抗しながらも相手を友人にするという強い信念を持って努力すれば、私たちが生きている時、韓半島の平和統一の礎石を置くことができると信じている」とし、「宗教的自由、言論の自由、民主主義、自由企業体制の原則は、健全な家庭、教育と法の平等な待遇など根本的な価値は、米国と韓国を70年近くか一つにまとめており、この価値を守ろうとする私たちの決意が変わらなければ、戦争に分かれた土地が一つの国と民族になって平和に団結することになる日がすぐに来る」と強調した。

また、マイクポンペイオ前米国務長官は、基調講演で「トランプ政権は、世界の安全を守るために努力し、2018年のイースターの週末、私は北朝鮮の非核化と韓半島の平和を達成して、北朝鮮の人々の生活の質を高め、さて、平壌を訪問した」とし、「シンガポール首脳会談で調印された共同声明は、歴史的に重要な文書に残って質であり、トランプ大統領はキム・ジョンウン委員長に会って同盟国の目標は北朝鮮の完全かつ検証された非核化であることを強調して、これにキム・ジョンウン委員長も同意し、米国との関係正常化と韓半島の平和統一も北朝鮮の究極の目標であることを強調した」と述べた。そして「適切な手順を踏んでいけば、韓半島の統一は行われ、バイデン政権もこの緊急国際事案を解決するためにトランプ大統領と私聞いた時間と労力だけ対北問題の解決に積極的に参加することを願ってバイデン政権のご健勝を祈る」と、「神への祈り、信仰、真心がある場合は、平和は必ず続く」と述べた。

Think Tank 2022で提示された主なアジェンダは、来年2月までソウル・仁川圏、京畿・江原圏、忠清圏、湖南圏、嶺南圏の5つの地域に拡散して、新統一韓国定着のための地域のオンライン希望前進大会を開催する予定である。これ全国民に真の父母様提案DMZ平和公園の造成、第5UNサク国半島の誘致、韓日海底トンネル、金剛山観光開発、離散家族探しなどの具体的な平和運動を地域別オンライン希望の前進大会と連携して大韓民国がアジア・太平洋文明圏の中心国家に進むことができるよう全国民的ブームを造成しようとし、朝鮮半島の平和と共同繁栄の具体的な政策論議と実践方策として、新統一韓国のビジョンと理想を示してたい。そしてThink Tank 2022で議論されたポリシーとビジョンは、各地域の希望の前進大会を経て、具体化されるものであり、来年2022年2月には、「新統一韓国定着のための100万大会」に続き、韓半島の統一と大韓民国の平和を熱望している国民の声を結集させる予定である。

マークエスパー元米国防長官は基調講演で、「原則、信念、自由を守護することにより、米国と同盟国は、逆境を克服こなせるものであり、韓国に駐留する米軍に会って励まし、米国国防総省で大韓民国政府関係者を招待して議論をした時には目標はいつも徹底した準備、同盟強化、侵略阻止、北朝鮮との問題解決、高まる米中対立の解消だった」とし、「危機の時、時には最も機会の瞬間であり、一緒に人類が直面した逆境を克服して、人類の共通の目標平和の自由のために守護を成し遂げよう」と激励した。

フン・センカンボジア首相は祝電で「韓半島の平和を支持しThink Tank 2022が創造的で多次元的に韓半島の港で持続可能な平和と安全を達成と確信する」と伝えた。続いて、世界的な投資家ジム・ロジャーズロジャーズ・ホールディングス会長は「世界情勢の文明の流れはアジア・太平洋に移動し、真の父母様が言われた、アジア・太平洋時代言及は絶対的に正しい」とし、「もしDMZ非武装地帯に列車が通って孤独道路ができれば無限の経済発展の機会があり、壁が崩れ始めると、爆発的な成長が追いつく南北のだけでなく、中国、ロシア、日本、アジア、世界の利益を見るだろう」と伝えた。

Think Tank 2022は、紛争と葛藤を理解するために、現場を確認するファクトパインディンツアー(Fact-finding Tour)、新統一韓国フォーラム(ILC)、新統一韓国希望前進大会、韓半島の平和サミット2021、新統一韓国100万救国救世大会と接続して活動する予定だ。そして世界の平和正常連合(ISCP)、世界平和国会議員連合(IAPP)、世界平和の宗教連合(IAPD)、世界平和経済人連合(IAED)、世界平和ジャーナリスト連合(IMAP)、世界平和学術的な連合(IAAP)、世界平和芸術家連合(IAACP)と連携して平和活動を展開していく予定である。

チョン・セギュン前首相は祝辞で「世界に吹き荒れたコロナ19危機はした個人や国家のリーダーシップでは克服できない危機であり、これまで以上に国際的な協力と連帯が必要だ」とし、「世界で唯一の分断地域ある韓半島は南北だけの問題ではなく、恒久的世界平和のために国際的な関心と努力が要求され、Think Tank 2022が韓半島と世界の平和を早める呼び水となることを祈る」と激励した。イシジョン忠清北道知事・ヤンスンジョ南道知事・ソンハジン全北知事・ギムヨウンロク全羅南道知事、ユン・サンヒョン・ハンギホ・イダルゴン・ギムハンジョン・ギムソンギョ・ホジョンシク国会議員、イ・ヨンソプ光州市長も映像お祝いメッセージが上映された。

元国連事務総長の潘基文国の気候環境会議委員長は歓迎の辞で「世界最高の専門家が韓半島の平和のために」Think Tank 2022」を発足することになり韓国人として心から感謝を申し上げ、本ネットワークは、国際的な団結で、韓半島の平和のために変化を起こすだろう」とし、「国連事務総長在任時代196の締約国がパリの気候変動枠組条約に署名した奇跡を通じて政府、市民社会団体、民間部門の代表者、利害関係者が国家自体の利益と理念を超越した共同の目的を共有すると、実質的で肯定的な変化をもたらすことができるという事実を知ることになり、この点で真の父母様と天宙平和連合、シンクタンク2022を支持する指導者に拍手を送る」と声を高めた。

家庭連合は毎年1960年旧暦3月16日に元本部教会で行われた天地人真の父母様ソンホンシクを記念してきたが、今年は新暦4月27日に記念行事が行われた。この日、第54回空の両親の日及び第62回真の父母の日も初めて成婚記念日と一緒に記念して、天一国礼拝記念式典が行われた。同日、インターネットの双方向生中継で「千宮(天苑宮・博物館)上棟式」を開催した。天元宮はチョンピョンホを眺めるジャンラクサン裾に37,922坪の敷地に延べ面積24,700坪に地下4階、地上3階の規模で建設される。天元宮は、過去2014年2月推進委員会が発足され、2023年5月に完成する予定である。ウォン宮殿建設を通して、神の下の人類大家族の理想を通じた平和理想世界のモデル提示と真の愛とヒョジョンを基にした心情文化を基礎設けしようと努力している。4月25日には「2021天地人真の父母ヒョジョン泉州祝福祭り」をコロナ19社会的距離を置く防疫指針を遵守し、非対面オンライン方式で、世界64カ国で6,000以上のペアが参加した中で行われた。

今年は特に真の父母様と金日成主席の訪朝平和会談30周年を迎える年である。天地人真の父母様成婚61周年を迎え、△天の両親の日と真の父母の日礼拝式△成婚61周年記念△2021天地人真の父母ヒョジョン泉州祝福祭り△第6回新統一世界の安着のための希望の前進大会△ウォン宮上棟式△世界平和青年学生連合総会△国際指導者会議の(ILC)△国際科学統一会議(ICUS)△第2次God&Science Conference△新統一韓国論確立のためのカンファレンス△世界平和ファイン連合総会△ヒョジョン天宝特別大役事などのイベントを開いて分裂した国との間の世界的な協力のために努力している。

<記事提供:対外協力本部、写真提供:ヒョジョン院>

元記事は、こちら↓

https://www.ffwp.org/list/blank_view.php?menuKey=12&numberKey=21149&page=1


ご案内

Posted by: | Posted on: 4月 30, 2021

神統一韓国安着のための THINK TANK 2022 出帆大会


統一運動情報

Posted by: | Posted on: 4月 30, 2021

2021天地人真の父母様孝情天宙祝福祝祭

6100組の新郎新婦が祝福家庭として出発

 4月25日、韓国・清平の清心平和ワールドセンターで天地人真の父母様天宙聖婚61周年記念「2021天地人真の父母様孝情天宙祝福祝祭」が開催されました。

つづきは,こちら↓

https://www.kogensha.jp/news_app/detail.php?id=10801&fbclid=IwAR3eKyqdU9rWZtP1ikxNxAoR6uCJYlpWREKI1UFUHsUD5BbHS5i0hblURK8

祝福祝祭2021 メモリアル映像 (0:56) ↓


ご案内

Posted by: | Posted on: 4月 22, 2021